ゲームの感想書いてます
2016年07月20日 (水) | Edit |
副音声&裏の顔システムが面白そうだったので購入。
手軽に出来たゲームなので適当に感想でも。


『手垢塗れの天使』



れいな


デビューしてから1年経っても売れないアイドル如月嶺衣奈が事務所のプロデューサーになんとかならないか直談判をし、「繋ぎは作ってやる-あとは自分で何とかするんだな」と言われ………アイドルで売れるためには何でもやるという自分の意思で枕営業で仕事を取っていくお話。


色々なお偉いさんと枕営業をし仕事を取っていくのですが、物語終盤に突如現れた新人アイドル倉本美麗が大ブレイクし、番組が降板になるなど仕事に影響がでてくる。嶺衣奈が自分の体を使ってまで仕事を得ていたのに対しおそらく美麗はそういった行動はなしで結果を出していた…実力差を見せ付けられることとなる。多くの男達に抱かれてまで手に入れてきたものを簡単に奪われてしまいなにもかも馬鹿馬鹿しくなってしまう。最初の頃はえっちする相手は仕事に影響力のある人物を選んでいたし、アイドルになるために自分の意思で枕営業していたわけです。だからこそこのゲームの売りである副音声&裏の顔システムがあるわけですし。しかし心が折れてしまった嶺衣奈は美麗が現れた後たいした影響力のな
いADとえっちするのです。ここでは副音声&裏の顔システムがなくなっているのが悲しい…。そして…妊娠発覚です、誰の子かもわかりません。プロデューサーに伝え、引退することに。事務所のホームページでひっそり報告されニュースにもならず…。体を許した相手の誰からの連絡もありません、所詮はその程度の関係、芸能界は嶺衣奈がいなくても回っていくという現実にショックを受ける…そんな中ホームページに嶺衣奈を心配するファンから励ましのメッセージが来ます。それは嶺衣奈がデビューしたての頃から応援してくれていたファンでした。嶺衣奈はこのファンと連絡を取り結婚し子供を育てていくと決意。もちろん男には自分の子と思わせるため会った日に急いでえっち。罪悪感を感じつつでも幸せになるためにはこれしかないと思い、芸能界はダメだったけど違った道で幸せを掴む…と心に決めるのでした。
ここでEDです!ここで流れる「Idolatry」がこの作品をすごく表していて胸が締め付けられます。で、ED途中でカットイン?が入るのですが「アイドル達の性接待に迫る!?」という記事が。プロデューサーが暴露本を出してしまうのです…その後、嶺衣奈が疾走したとの記事。そして嶺衣奈がプロデューサーを線路に突き落とすシーンで終わります。暗い…暗すぎるぞこのゲーム。多分ですがこの後嶺衣奈は自殺するだろうし本当に救いがない。自分が信じた道を進んだ結果がコレとか…辛いですね。

プレイ時間は4時間くらい。
副音声&裏の顔システムはなかなか面白かったです。めちゃくちゃ罵倒されますww思ってることが結構酷くて笑えましたw
男の人がイく時のSEがゴポゴポって音で加湿器の水の補給音にしか聞こえなくてつらかったw
個人的にアンリちゃん好みだったのでもっと出番ほしかった!
あとあかべぇのゲーム好きなのですが、アクチはほんっとーにめんどくさいのでクソですね。


ではまた(∩・∇・)∩
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック